2017年7月13日木曜日

旅行記24日目 世界遺産「バターリャ修道院」で大ピンチ


ヨーロッパ世界遺産旅行記24日目、ポルトガル5日目は、ファティマから日帰りで世界遺産「バターリャ修道院」へ行ってきました。かなり焦った一日でした。ポルトガルの日曜日は怖いです。


朝食はホテルの部屋で、前の日にピンゴ・ドーセで買っておいたパンやチーズなどを食べました。

前の晩かなり一生懸命ネットでファティマからバターリャへのバスの時間を調べていたのですが、結局見つかりませんでした。後で分かったのですが日曜日なのでバスがなかったんですね。

バスターミナルで聞いたのですが、どうも直接バターリャ行くバスがなく、レイリアを経由していくことにしました。


レイリア散策

バスの乗継で一時間以上あったので、レイリアの町を散策。日曜日なのでお店も閉まっていてかなりのんびりというかさみしい感じです。レイリア大聖堂、レイリア城など結構いい写真が撮れました。ポルトガルは青空がきれいです。

ルイス・デ・カモンイス公園

リス川

レイリア城

レイリア大聖堂

サンペドロ教会

鐘楼


レイリアからバターリャへ移動。

いいこともありました。なんと日曜日はバターリャ修道院の入場料が無料でした、

広い広場に立つ大きな修道院はかなり見事です。

未完の礼拝堂は彫刻が素晴らしいです。

回廊も素晴らしいです。

修道院の周りも軽く散策。何にもないですね。

バス停に戻って帰りのバスを待ちましたが、バスは来ず。どうも日曜日はバスがないらしいです。レイリアに戻る地元の人に車で送ってもらいました。しっかり10ユーロ取られました。レイリアからはバスでファティマに戻りました。

ピンゴ・ドーセで夕食と朝食の買い物。ここでパステル・ド・ナタとビッカ(ポルトガル風エスプレッソ)を頂きましたが、セットで1ユーロしないという超お得な物価になってました。この瞬間にポルトガル大好きになりました。いわゆるアメリカンチェリーも安くていいです。



掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿