2017年7月31日月曜日

ヨーロッパの国々の宿泊費を比較


2016年のヨーロッパ世界遺産旅行で訪問した9ケ国の宿泊費を比較してみました。西高東低の傾向がハッキリ出ますね。


2016年の旅行で訪問した国は9ケ国。宿泊施設はコスパで選ぶことが多かったです。宿泊費が高いパリなどの大都市ではホステルを多用しました。逆に安い地方都市では中級クラスのホテルに連泊したこともありました。臨機応変の節約型の旅行スタイルといえるかと思います。

ですので、節約型の旅行スタイルの方には参考になると思います。

以下の表は、国毎にまとめた宿泊データを平均宿泊費順に並べたものです。


2016年ヨーロッパ世界遺産旅行の国毎宿泊まとめ(平均宿泊費順)

ホテル宿泊 宿泊費平均 その他宿泊 総宿泊日数
日本 8日 5582円 2日 10日
タイ 2日 5182円 1日 3日
ポルトガル 13日 4989円 0日 13日
フランス 13日 4632円 0日 13日
ドイツ 2日 4200円 2日 4日
スペイン 44日 4171円 0日 44日
合計/平均 115日 3992円 9日 124日
ブルガリア 18日 2741円 0日 18日
ルーマニア 15日 2515円 2日 17日
トルコ 0日 0円 2日 2日

ホテル宿泊:ホテルやホテルに準じるホステルなど宿泊日数
宿泊費平均:ホテル宿泊の平均宿泊費(円換算)
その他宿泊:寝台列車泊や機中泊の宿泊日数
総宿泊日数:ホテル宿泊+その他宿泊

表の見方の例)
ルーマニアには17泊滞在。その内、宿泊施設(ホテルやホステル)に15泊。一泊当たりの平均宿泊費は2515円。寝台列車もしくはオーバーナイトフライトでの機中泊が2泊。



ヨーロッパの宿泊費は日本より安い

今回の旅行先の中で比較的物価の高いドイツ、フランスでも宿泊費は日本より安かったです。その理由は安宿の選択肢の多さにありました。パリなどは東京並みに高級ホテルは高いのですが、ドミトリーのあるホステルはそれなりに安く数多くあるので利用しやすいです。そして概ね清潔で、バックパッカーでなくとも十分に宿泊できます。ドミトリーに泊まれるヨーロッパは、宿泊費を節約しようと思えば節約できるんですね。逆に日本は清潔な安宿が少ないのでどうしても宿泊が高くなりがちです。


ヨーロッパの宿泊費は西高東低

ヨーロッパの国毎に宿泊費を比較してみると、経済規模同様、西高東低の状況です。ドイツ、フランスなどの西欧は宿泊費が平均より高く、ブルガリア、ルーマニアなどの東欧は平均より安いです。その差は最大で2倍近いです。ただ実際に泊まった経験からいうと、値段ほどには部屋や設備の差はなかったです。概ね東欧のホテルは西欧よりコスパが良かったです。


ポルトガルの宿泊費

宿泊費平均はヨーロッパの国々の中で最も高い約5000円でした。フランスやドイツよりも高くなった理由は、ギマランイスで世界遺産にもなっている高級なポサーダに宿泊したためです。

以前の記事:ポサーダ モステロ デ ギマランイス宿泊記 世界遺産の修道院に泊まる

それ以外にも理由があります。リスボンやポルトなどの大都市でも、パリほど宿泊費が高くないので、ホテルに泊まっていました。安いホテルとは言え、ホステルより宿泊費が安いことはないので、平均宿泊費が高くなりました。

とはいえ、感覚としては間違いなくフランスやドイツよりは宿泊費は安いと思います。スペインとの比較は微妙ですが、ポルトガルの方が安い気がします。西欧の中ではポルトガルが多分一番宿泊費は安いでしょう。

ただ、ポルトガルは食費や交通費などの物価が西欧の中で一番安いのですが、他の物価に比べると宿泊費はそれほど安くは感じなかったです。宿泊費以上にポルトガルの物価は安かったです。


フランスの宿泊費

宿泊費平均はヨーロッパの国々の中でポルトガルに次いで高い約4600円でした。13泊中11泊がパリ泊です。宿泊費が最高に高いことで有名なパリに連泊して割に、結構節約に頑張ったなという印象です。パリではドミトリーに7泊、ホテルに4泊でした。

パリはドミトリーも宿泊費が高いです。高いなりに設備も整っているし、概ね清潔でした。昼間はガンガン観光で、夜も遊びまくるとか夜は寝るだけなら、ドミトリーは十分にありです。

ホテルの4泊はすべて土日です。パリのホテルは土日に宿泊費が半額程度に安くなるので、土日だけホテルに泊まっていました。土日はドミトリーの宿泊費にチョット上乗せすれば、パリではホテルに泊まれます。

土日安くなるホテルに対しドミトリーは宿泊料金が一定です。パリでは平日はドミトリーのコスパが良く、土日はホテルのコスパが良くなります。この仕組みをうまく利用すると、宿泊費を効率的に節約することができそうです。これはパリ節約旅行のあるあるですね。


ブルガリアの宿泊費

宿泊費平均はヨーロッパの国々の中でルーマニア次いで安い約2700円でした。一度もドミトリーに泊まらずにこの金額に収まった。ブルガリアの宿泊費は安いと断言してもいいですね。ホテルの質も問題なかったです。コスパでいうと東南アジアのタイとかマレーシアと同等といった印象です。



掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿